ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム
ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム
開発元:ChengDu Starunion Interactive Entertainment Technology Co., Ltd.
無料

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

本ページにはプロモーションが含まれています。

アクション

第五人格:5周年までの間に変わったこと8選

5周年を迎えた第五人格。

 

対人戦ゲームであることなどから一度は引退したものの、戻ってくる探偵の方も増えてきました。

 

何度か大型アップデートが入っているため以前といくつか変わっているシステムがあります。

 

今回は復帰勢のためのおさらいで書きました。

 

変わったこと①人格レベルが初期からMAX120に

 

以前はマルチなどに潜ってイチから人格レベルを上げたりしてましたよね。

 

付けられない人格があるし、試合中の行動によって数字の伸びが変わるので苦労した方もいるのでは?

 

しかし、アップデートによって最初から人格が120使えるようになりました!

 

試しに新しくサブ垢作ってやってみたらホントに120。

 

これなら人格上げのランニングしなくて済むし、最初から本気で遊べるので初心者にも優しくなりましたね。

 

私も苦労して上げきった勢なのでいいアプデだなぁと思いました。

 

ちなみに、2022年の11月に人格が130になるアプデも入る予定のようでしたが延期になっています…。(2023.7.14現在)

 

変わったこと②ストーリースキップできるようになってる

 

新しくサブ垢を作って試していたときに気づいたのですが、ストーリースキップしてすぐ遊ぶこともできるみたいです!

 

古参プレイヤーがあるあたり、運営さんよくやったなと…。

 

私はサブ垢をもう一つ既に持っているのですが、そのときはストーリーを最初からやらないとだったので時短は助かる。

 

遊んだことのない初心者とストーリーもう一度やりたい人と純粋に垢作成したいだけの人とじゃ需要が違いますからね。

 

良いアプデだと思います。

 

実際、配信者の方々も複数アカ持って使い分けて楽しんでますのでそこにも配慮してくれたのかな?なんて考察。

 

変わったこと③煽りチャット廃止

 

ありがとう!チャットが廃止されたことで

ありがとう煽りが無くなりました。

 

ありがとうは本来、治療してもらったときや救助してもらったときに使うものでしたが、例えば即死してしまったときやチェイスが伸びなかったときなど、味方のミス時にありがとうを使う煽り。

 

私もありがとう!がある時代から始めたのでよく分かりますが、ランクマだと5試合に1回くらいは見かけてやる気が落ちたりしたものです。

 

ありがとうをやたら連打されたりとか…。

わざとではないのにミスると煽られるのがイヤで第五を引退・離れてしまった人もいるのではないでしょうか。

 

(まずチャット枠1つ使って煽りに徹するとはこれ如何に…)

 

今でも上位帯の方は前後チャットでも過熱してる方もいるようなので、ありがとう!があった時代は試合中ももっと酷かったんだろうなぁと思います。

 

後述しますが、ありがとうは仲間に治療してもらえたときなど、必要な場面でのみ自動で表示され、送信すれば自由に送れる即時チャットに変わったのでスゴく改善されました。

 

変わったこと④ありがとうや褒めチャットは即時チャットに

 

ありがとう煽りはなくなりましたが、なんとなくお礼を言う場が無いというのは寂しいですよね。

 

現在は、治療をしてもらったときや救助をしてもらったときには即時チャットというものが勝手に出てくるようになりました。

 

またお礼だけでなく、チェイスが伸びている味方には「すごい!」だったり、地下室や脱出口を見つけた際には「地下室はこっち/脱出口はこっち」、ハンターが特質を使った際に特質名が出たり、試合終盤では「引き留めるあり/なし」も出るように。

 

スゴく便利になりましたよね。

野良でマルチとかランクマすること多いので意思疎通の手段が増えて嬉しいです!

 

更に即時チャットのいいところは、自分で設定してあるチャットとは別カウントなので枠が埋まったりしないこと。

 

ただし、再生ボタンを押さないと送信されないため注意が必要です。

 

チェイスに失敗した場合は「ごめん失敗した」とか慰めで「がんばろう」「大丈夫」と出ますが、がんばろうに関しては送らずにスルーでいいかなと思います(汗

 

変わったこと⑤対戦後チャット即抜け可に

 

対戦前チャットはさすがに無理ですが、対戦後のチャットは設定すれば自動的に即抜けできるように。

 

称賛や遊びの楽しいチャットが見れなくなるのが残念ですが、トラブルを減らすことはできるようになりました。

 

煽りはどちらかといえばランクマで多いので、その他のお遊び系に参加したときに後チャが見たい人は入る試合で設定を切り替えるのもアリかもです。

 

変わったこと⑥対戦中の味方の位置が分かるように

 

チャットを打った味方の位置が大体分かるようになりました!

 

ミニマップで大体しか分からなかった位置が目視で分かるようになるのは強いですよね。

 

暗号機の引き継ぎや解読支援、チェイスや粘着補助に救助…色々やりやすくなりました。

 

しかし、あくまで“チャットを打った味方“限定なので、そこだけ注意が必要。

 

慣れてないのか一匹狼なのか、チャットを一切打ってくれない人というのはいるのでそういう方たちも解読進捗チャットからでもいいので打ってもらえると助かります(切実)

 

「チャットを打って!のチャットが欲しい」というコメントを思い出しちゃいました。

 

変わったこと⑦暗号機の解読進捗が可視化された

 

暗号機の引き継ぎをしようとして、どれくらい回ってるか確認しようと触ったら寸止め暗号機で誤通電してしまった経験やヒヤッとした経験はありませんか?

 

最近の第五だと、暗号機に近づくと進捗バーが表示されるようになり触らなくても確認できるようになりました!

 

分かりやすくなったのはホントいいアプデですよね。

 

変わったこと⑧ストーリーの主人公、探偵から記者に

 

メインストーリーの主人公が探偵オルフェウスから記者アリスに。

 

記者に主人公が移ったことでデザインやUIなども変更になっています。

カワイイ。

 

チャージプレゼントの衣装も選べちゃいます。

私はもちろんアリスにしました(笑

 

2〜3年くらいストーリーが更新されなかったことで同じ部屋を過ごしていたオルフェウスおじさんが卒業できたみたいで良かったです(?)

 

また、記者アリスはただ主人公として出てきたキャラではなく、あのキャラで………メインストーリー凝ってて面白かったのですが、まだ前編しか実装されていないので続きが楽しみです!

 

ぜひまだ見てない方は読んでみてください!

ABOUT ME
アクアまりん@二次元好きソシャゲーマー
アニメ・漫画もたしなむソシャゲーマー 副業:ポイ活でソシャゲライフを楽しみ中 夢は実装初日に推しの完凸 原神・ウマ娘・第五人格・崩スタ・あんスタ・プロセカ・文マヨ…色々やってます笑