ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム
ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム
開発元:ChengDu Starunion Interactive Entertainment Technology Co., Ltd.
無料

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

本ページにはプロモーションが含まれています。

アクション

初心者必見!第五人格サバイバーガイド: 弁護士、庭師、墓守、そして占い師の詳細解説

第五人格を始めたばかりのあなたへ、サバイバーの選び方に迷っていませんか?

 

この記事では、初心者向けにおすすめのサバイバー「弁護士」「庭師」「墓守」の特徴や使い方を詳しく解説します。

 

さらに、スペシャル枠として「占い師」の魅力も紹介!

これを読めば、あなたも第五人格のバトルで一歩リードできること間違いなし。

 

それでは、各キャラクターの特徴やオススメポイントを見ていきましょう!

 

初心者向けサバイバー①弁護士(フレディ)

解読型

 

外在特質

 

要点記録

自身の合計解読速度が5%進むたびに解読速度が1%上昇する。上昇率は最大20%まで。

 

無情な心

恐怖の一撃を受けない

(マジックステッキやロッカーの使用中は除く)

 

荘園旧友

通常攻撃を受けたときの加速効果の時間が2秒延長

 

弁護士オススメポイント

 

初期から使える

地図を使って隠密も効率的な連携もしやすい

恐怖の一撃がない

被ダメ時に荘園旧友で爆速逃げできる

 

前歯がネタにされてるキャラ。

ストーリーも相まってか、初期キャラだからか使い手が少ないです。

 

しかし、マップで味方やハンター、解読機の位置が見えるようになる解読キャラな上に、チェイス中に板窓ミスっても、救助中に攻撃を受けても恐怖の一撃にならないキャラ。

 

この弁護士、有能過ぎる…。

 

始めたばかりは恐怖取りがちなので怖いという方も安心して使えるキャラかと思います。

ただ、解読キャラはハンターに狙われがちなのでハンターが近づいてきたら足跡を残さず隠密してお散歩させてあげましょう。

 

また、攻撃を受けた際には荘園旧友で爆速できるのでそこもおすすめポイント!
一時しのぎではありますが距離を離すことができます。

 

デメリットかあるとしたら、解読進捗が貯めないと解読速度が速くないところと恐怖が存在しないので他キャラをしたときに性能の違いにビックリすることだと思います。

 

弁護士以外を使う場合は恐怖取らないようにご注意を。

 

開幕は地図を使ってハンターが誰かチャットを打って味方に周知しましょう!

 

占い師、弁護士を使う人もそれ以外の人にも役に立つ初動チャット知識についてはコチラ

 

 

初心者向けサバイバー②庭師(エマ)

牽制型

補助型

 

外在特質

 

加護

ゲーム開始時に50秒間だけバリアが張られ、通常攻撃や一部のスキル攻撃を一度だけ防ぐことが出来る。

 

回想

加護が消えてから20秒後に2秒間立ち止まると6秒間の加護を得ることが出来る。

回想に成功するたびにクールタイムが10秒増えていく。

 

クールタイム20秒

 

安心感

25m以内で一番近い距離にあるロケットチェアが表示される。

また、ロケットチェアが20m以内にあるとき板・窓の操作速度が10%上昇し、ロケットチェアの発射速度が10%低下する。

工具箱によって破壊されたことがあるロケットチェアにサバイバーが拘束された際、ロケットチェアの発射速度が10%低下する。

 

荘園旧友

通常攻撃を受けたときの加速効果の時間が2秒延長

 

オススメの理由は

 

初期から使える

バリアスキル発動でチェイスを伸ばしやすい

工具箱で粘着もカラス舞い対策もできる

被ダメ時に荘園旧友で爆速逃げできる

 

こちらも初期から使える上に可愛い、第五人格のマスコット的なキャラです。

 

エマは試合開始の自動バリアとその後の立ち止まっての手動バリアの2つがあります。

 

バリアの効果に制限時間があるのと回想での手動バリアは2秒間立ち止まらないとバリア付与されないというデメリットはありますが、教授や占い師のようにタイミングを合わせてスキルタップする必要はないので即死するリスクは回避できると思います。

 

心音がしたらバリアを貼る

ハンターが板壊しなど強制モーション中にバリア貼り

 

上2つをすれば安定するかなと思います。

 

また庭師といえばロケットチェア破壊による粘着!!

 

壊されたチェアはハンター自身で修復しないといけないのでその分の数秒の時間も稼げるし、壊されたことのあるチェアは発射速度が10%低下するので味方に貢献することもできます。

 

ただし、チェア破壊は暗号機バチリなどと同じでハンターにも通知がいくので注意。

 

他の粘着可能キャラにも言えることですが最初の1台をなるべく上げ切ってから状況を見てチェア壊しをしましょう。

 

また、近くに解読できる暗号機がないときや通電後で逃げる以外何もすることがないときにはカラスが舞ってしまいハンターに現在地がバレてしまうのですが、工具箱でチェアをワンタップするだけで予防できます。

 

ぜひ試してみてください。

 

初心者向けサバイバー③墓守(アンドルー)

救援型

 

外在特質

 

穴掘り

鉄スコップを2つ携帯しており、使用すると地下に潜りながら移動することができる。

 

地下潜行

地下に潜っている間は掘りながら前に進む。

すでに落とされた木の板の間も通り抜けられるが、そのたの障害物は落盤を恐れているため通り抜けできない。

毎回最大35秒まで地下潜行できる。

自ら地下潜行を解除することもでき、そのときの鉄スコップの残り潜行可能時間は13秒減少する。

潜行中にハンターから攻撃があった場合は1回分のダメージを防ぐが、自動で地上に戻る。

 

幽閉の恐怖

幽閉空間に恐怖を抱いているため墓守が地下潜行時に移動する速度が10%アップする

 

安心

墓守が自ら潜行を止め、且つダメージを受けずに地上に自ら戻ってくると、再び光に巡り合えたことによって湧き上がる安心感が彼の救援速度を50%アップする。持続時間は5秒。

 

機械音痴

長い間、墓園で一人暮らしをしてていたため人間との交流や学習が乏しく、また視力が悪い。

そのため機械を使うのが苦手で、暗号機を解読する速度が15%低下する。

 

ポイント

救助職の練習ができる

まだ割られてない板の間を通り抜けてチェイスできる

地下潜行時は攻撃を受けてもガードできる

 

上の2人とはまた違う救助職のキャラになります。

救助職は基本解読速度が低いのがデフォルトなのですが、墓守は救助職の中では一番低い15%かつスキルも扱いやすい初心者向けのキャラです。

 

「救助苦手なんだよなあ」

 

という人でもアイテムのクセが少ないので練習キャラにはぴったり。

 

第五してると自分が救助しないといけない場面が出てくるので、そういった突発的な状況にも対応できるようになる練習になりますよ。

 

また、スコップを使って地下にいるときは移動速度が10%が上がるプラスまだ割られていない板の間もそのまま通り抜けられるのでその分チェイスが伸ばしやすいのが◎

 

潜行中に攻撃を受けても被ダメにならないし、救援速度も上がるのでオススメです。

 

ただ、扱いやすいキャラなので救助職の中ではハンターに狙われやすいキャラでもあります。

 

慣れてきたらワンランク上の傭兵や一等航海士などにシフトチェンジするのがいいかなというのが個人的な感想。

 

スペシャル枠のオススメキャラ:占い師(イライ)

補助型

 

外在特質

 

使い鳥

数(初期/上限)1/5

クールタイム 20秒

 

占い師は有力な助手である使い鳥を携帯している。

対戦が始まると使い鳥はマップを巡視し、すべての仲間の位置をマークする。

使い鳥が戻ってきたあとは仲間の視野を獲得することができると同時に、緊急時は使い鳥にハンターの攻撃から仲間を守らせることができる。

使い鳥は仲間の元へ向かってから一定時間の防衛が可能。

対戦に参加している占い師の数で防衛時間は変わり、1人だけなら8秒間、2人は6秒間、3人以上いる場合は4秒間と減少する。

使い鳥はハンターを注視し続けることで1羽ずつ増えていく。

 

予言

占い師は極めて優れた予知能力を持ち、ハンターを見るたびにその後の5秒の間、ハンターの位置情報を獲得し続けることができる。

 

天眼

ゲーム開始時、ハンターの位置情報を5秒間獲得できる。

 

心労

占い師の使い鳥が(占い師自身、または仲間のために)ダメージを1回防ぐたびに、占い師自身の板・窓の操作速度が10%ダウンする。

 

ポイント

ランクマでもBANされやすい強めのキャラ

初手のハンターの位置とキャラを知ることができる

攻撃の防御が可能

後ろ向きチェイスの練習になる

 

紹介した3人のキャラとは別で、「初心者の内からやっておいた方がいいキャラ」としてあげさせていただきます。

 

プレイ難易度は少し高めですがその分、使いこなせると試合中の貢献度が高い上に苦手なハンターが少ないので重宝するキャラ。

 

試合開始5秒間だけではありますがハンターの位置とキャラが分かるので味方との連携がしやすく、使い鳥の梟も最初は必ず1羽いるのでファーチェを伸ばしやすいです。

 

またなによりのオススメポイントが後ろ向きチェイスの練習になること!

 

後ろ向きチェイスはハンター側にカメラを向けながら逃げる方法ですが、

慣れていないと難しい……。

 

その後ろ向きチェイスができるようになると

 

ハンターのフェイントに対処しやすくなる

ハンターのスキル使用に気づきやすくなる

板・窓の乗り越え判断が改善して恐怖をもらいにくくなる

 

とメリットがあります!

 

占い師はランクマでBANされるレベルで汎用性が高い上に、ハンター側を見ながらチェイスしないと梟が貯まらないので強制的に後ろ向きチェイスの練習ができるのです。

 

ぜひ挑戦してみてください!

 

合わせて読みたい占い師、弁護士を使う人もそれ以外の人にも役に立つ初動チャット知識についてはコチラ

 

上達してきたらワンランク上のキャラを使おう!

 

初心者向けキャラということで使いやすさを重視したキャラになります。

 

最後に紹介した占い師は汎用性高いので大丈夫ですが、他キャラは極めないと高ランク帯で使用していくのは厳しいかなというところです。

 

マルチや28などのエンジョイ勢であればいいですが、ランクマは3段(鹿帯)以上になると1試合に同じキャラを使用することができないので使えるキャラが少ないと苦労します。

 

その時の環境キャラや自分にあったキャラ、万が一の際の救助職キャラの練習をしておくと安定してランク戦に勝ちやすくなると思うので楽しみながら練習していきましょう!

ABOUT ME
アクアまりん@二次元好きソシャゲーマー
アニメ・漫画もたしなむソシャゲーマー 副業:ポイ活でソシャゲライフを楽しみ中 夢は実装初日に推しの完凸 原神・ウマ娘・第五人格・崩スタ・あんスタ・プロセカ・文マヨ…色々やってます笑