ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム
ザ・アンツ:アンダーグラウンド キングダム
開発元:ChengDu Starunion Interactive Entertainment Technology Co., Ltd.
無料

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

本ページにはプロモーションが含まれています。

RPG

【ネタバレ注意】tact op.(タクト オーパス)をやってみた結果と感想

最近スマホアプリをしていると挟まってくるCMでtact op.(タクト オーパス)というのが流れてくるようになりました。

 

なんとなくクラシック曲の擬人化系で、ターン制バトルの香りがしたので気になってプレイ。

 

実際に遊んでみたレビューを書いていきます。

 

ざっくりと概要(ネタバレ注意)

 

クラシック曲をモチーフに生まれた少女たち、ムジカートが敵のD2(ディーツー:Despair Dollsの略称)と戦うという内容。

 

ぱっと見、年齢を予測するとおそらく小学生くらいから10代後半くらいの子までがいます。

 

ここからは少し踏み込んだ説明。

 

某艦隊少女であれば提督、某刀男子であれば審神者(さにわ)という役職で性別も語られることのない主人公としてプレイしていくことになります。

 

タクトオーパスはクラシック曲がモチーフということで役職は指揮者(コンダクター)なのですが、主人公は既に固定されていて朝雛タクトという男の人です。

しかもイケメン+イケボである。

 

ソシャゲならお決まりの名前変換はプロフィールのユーザー名を変えれるくらいでした。

 

メインストーリーはフルボイスなのですが、フツーに朝雛タクトの名前呼びボイスも入ってるし、なんなら主人公以外の指揮者(コンダクター)も登場します。

 

今までやってきたソシャゲと少し雰囲気が違って面白いなと感じました。

 

臨場感のある小説を読んでる、もしくはコンパクトなアニメを見てるみたいで(笑

 

だからこそ、指揮者(コンダクター)が一体なんなのかや葛藤、成長が見られていいなというのが感想。

 

ちなみにガチでアニメもあるんですね…

ゲーム始めてから知りました(笑

 

アニメも今度見てみます!

 

世界観とストーリーについて

 

現代より未来の西暦2067年が舞台で、空から突然黒夜隕鉄(こくやいんてつ)が降りD2が生まれ始めたことによって地球の平和が脅かされているという話。

 

D2を倒し、全ての黒夜隕鉄を砕くために人としての生を捨てて音楽の力を宿し、ムジカートとして戦っている少女たちを指揮するというストーリー。

 

ちょっとSF要素が入ってます。

ただ敵はメカメカしい感じじゃなくて、未確認生命体って感じ。

 

まどマギ/マギレコの魔女みたいなイメージです。

 

馬車引いてる敵、地味に強くて好きじゃないのですがデザインとしてはスゴく好み(矛盾)

 

そんな世界観のため、要所でギャグや癒やしは入るものの基本ダークでした。

 

徐々に主人公の過去について分かってきたり、ムジカートとの関係や他の指揮者(コンダクター)との絡みなどプレイしていて楽しいです。

 

ダークファンタジーとか好きな方には特にオススメなのでプレイしてみてほしい…。

 

バトルについて

 

ターン制のコマンドバトル。

 

CMでよく見た必殺技は対応する色を溜めていくことで打てるようになるようです。

 

速度を倍にしたり、オートバトルに切り替えたりもできます。

 

同じ色の技や属性の子をそれぞれの役職で揃えていくのが強いかな〜と感じました。

 

特に序盤は、指揮者レベルに合わせて上がってくシステムなのかキャラレベルがデフォルトで低いので強い敵が来るとギリギリの攻防に…。

 

配布キャラでもパーティー組めるし、指揮者レベルを上げたり、自主訓練を進めることでキャラのランク上げ用の欠片が貰えます。

 

キャラにこだわりがなければ序盤は配布キャラ、好きなキャラがいればキャラに合わせてバランスよく組んでいくのがいいですね。

 

キャラと音楽について

 

キャラクタービジュアル、音楽むちゃくちゃサイコーです!

 

キャラはライブ2D、ミニ3Dと両方あるタイプなのですが動いてるのが最高にカワイイ。

 

ストーリー中も動きながら喋ってくれるので見てて飽きないです。

胸の大きいキャラは特に最高…!!

 

アニメ化しただけあって、アニメでストーリーが流れる部分があり凝ってるなぁと感動しました。

 

ホントにスマホゲーム…???

 

音楽は、クラシックが元なだけあり綺麗です。

 

ただ、既存の曲を流すのではなく程よくアレンジしたものが流れるのでストーリー中も「これはあの曲かな?」「これ聞いたことあるな」と曲当てゲームみたいで楽しめます。

 

キャラ名も曲そのままで、各キャラの画面で曲が聞けるので分かりやすくて親切。

 

スタッフ見たら、まらしぃさんがピアノを担当されていたのでビックリしました。

(CMしか見ずに始めた人)

 

ムジカートたちの専用曲聞きたすぎてキャラ選択画面でしばらく止まったりしてます(笑

(育成はよやれ)

 

実際に進めた結果…

 

1日で指揮レベル15までは行けました。

 

始めるとハマっちゃいやすいので注意しないとですね(笑

 

とりあえずメインストーリー進めながら、自主訓練も進めて定期司令もこなすという形で指揮レベルをアップ。

 

ムジカートたちも育成していく形を取ってます。

 

レベルごとに達成パックもあるのがありがたかったです。

 

レベル15まで行ければイベントの参加権利も貰えるので、イベント参加して報酬や指揮レベル上げも狙えるので美味しい。

ABOUT ME
アクアまりん@二次元好きソシャゲーマー
アニメ・漫画もたしなむソシャゲーマー 副業:ポイ活でソシャゲライフを楽しみ中 夢は実装初日に推しの完凸 原神・ウマ娘・第五人格・崩スタ・あんスタ・プロセカ・文マヨ…色々やってます笑